レボLTX専用ベイトフィネスチューニングキットそれがBFC930PRO。

元々ベイトフィネス性能に優れたレボLTXを、さらにトップトーナメントスペックにチューニングするファクトリーチューンキットであり、私と共に2年間の開発期間を経て完成にこぎつけたチューナーの魂が入った集大成のモデルでもある。PROモデルの発売を前提として、史上最高のベイトフィネスモデルである事を常にイメージして進化開発が続けられた訳だが、開発の場は試合であり、試合の中での要求は極めて高くシビアになってくる。


「もっともっと」と要求は高まるのが常だ。サーキットのレコードタイムが幾度と塗り替えられる様に『先のその先』を求めるのが競技者であり勝負の世界である。
トップトーナメントをこれだけ長く戦っていてもなお、その欲求はとどまる事はない。

1台ずつ手作りでくみ上げられる事となったBFC930PROは超軽量スプール、フレームサイズに合わせた新形状ジュラルミンフィネスリングのフィッティング、専用のマグネットと専用カムリフターの採用など多岐にわたる。
1台ずつのフィッティングの要領は私のトーナメント用LTXの制作作業と全く同じ工程を踏んでいる。ファクトリーレーサーを組み立てる工程で1台ずつ丁寧に完成されてゆく様な物だ。

ブランキング加工に否定的なZPIに雨天時の問題を認識させその必要性を満たして且つ強度を持たせる事を要求した。時間は要したが、結果これもブレイクスルー出来た。

 なぜそうなるのか、どうすれば解決できるのか、試合は水の上での結果が全ての世界であるから「机上の理論」「技術者の常識」は通用しないのである。「競技者の感性をカタチに」…その挑戦は果てしない。
 シビアなトッププロの際限のない欲求を現時点で最も満足させ、ストレスを極限まで排したチューニングキットとして完成したBFC930PRO、結果、誰もがイージーに、そして快適に操れるベイトフィネス機種ともなったBFC930PRO、その性能を楽しんで頂きたい。

2013年7月より LTZ・LT専用BFC
930PROリミテッドボックスを発売開始しました。LTX用のボックスとは異なりますので御注意ください。

 



 
ZPI